FC2ブログ

学校では「優秀な子」と思われている人

「優秀」という言葉にはかなりの幅がある。

「あの子は優秀だから」と周りから認めれれている子。
勿論、通知表結果が素晴らしいことは言うまでもない。

しかし、

その成績。
例えば、通知表で5だとしても、かなりの余裕でとった5と、ギリギリで取った5では雲泥の差がある。

「この子は凄い!」

プリントの解き具合を見てそう感じる子と、なんとか仕上げて形にする子。
テストの点数や通知表には表れない大きな差がある。

学校の勉強だけでは見えにくい差。

この差を体感させるのが塾の仕事だ。

外の世界の凄さを実感させるツールに模試が(業者テスト)ある。

齊藤塾で、県内1位を獲得した塾生は今までに一人だけ。
他は県内3位。県内6位などなど、一桁順位は数名。
20位以内ならもっと多くなるのだが。

自信がつくとともに、まだまだ上がいることを思い知る。

今日返却した模試では、塾内1位の塾生は群馬県内12位だった。
大健闘だが、まだまだ上がいる。

プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

2019年合格実績
前橋高校1名、前橋女子高校1名、高崎高校2名、高崎女子高校2名、群馬高専2名、新潟大歯学部1名、中央中等1名(その他・過年度分は下のホームページからどうぞ)

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント