FC2ブログ

簡単には積み重ならない

今日は6時間学習したとする。

昨日も6時間、一昨日も6時間。

3日で18時間・・・・・。

そもそも、この計算が間違えている。
勿論、かけ算に間違いはないのだが、単純にかけてしまっているところが、「分かっちゃいない」点だ。

学習したことは簡単には積み重ならない。

今日の分を学習している間に、昨日学習した分の大半は消えている。その痕跡すら残っていないものも少なくない。そもそも一度学習したくらいのことでは、ほとんど何も残らないものなのだ。まあ「第一回目」を終了した、という事実が残る程度。一回目がなければ、二回目はないのだから、これも大切な一回分なのだが。

普段から勉強していない人は、ここの所が全く分かっていない。

「あんなにやったのに伸びなかった」
「今回の期末テストは気合を入れて連日机に向かったのに、結果が出なかった。ショックだ。自分には能力がないのか」

などなど。

そもそもこんなことを言っている時点で、幼さを露呈している。

やればやっただけ伸びる。
2時間やれば、1時間やった分の2倍の結果が出る。

こんな風な感覚で学習している人は、「私はちゃんと勉強したことのない、幼い人です」と言っているようなものだ。


やってもやってもなかなか結果が出ない。
これが勉強だ。

直ぐに結果なんて出ない。
期待通りの結果なんて出ないのが普通だ。
普段から自分と戦っている人にとっては目に見える結果が出ないのは「常識」だ。

だからこそ、面白い。
だからこそ、ある意味人生修行と同じなのだ。

だからこそ、結果につながった時のシビレル感覚が忘れられないのだ。

だからこそ、社会の修羅場に出るまでのトレーニングにもなる、というものだ。

そして、

だからこそ、

反復を実行した人は他の人よりも頭一つ出ることになる。

結果なんて直ぐには出ない。
昨日学習したことだって、ほとんど頭には残っていない。
勉強は簡単には積み重ならない。

この事実と向き合うことができた人が、やっとスタートライン立つ資格を得たと言える。



プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

齊藤塾合格実績・・・前高、前女、高高、高女、高専、渋高、渋女、高経附、佐久長聖中、中央中等、樹徳中、埼玉大、新潟大、群馬大、静岡大、高等工科他

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント