FC2ブログ

大人への脱皮

本当に強い人。

それは「何とかしてしまう」人のことだと思う。
なんやかや言いながら、最終的には勝っている人のこと。

テニスなどて、あっさり2セット取られて3セット目もマッチポイントまで握られる。それをデュースを重ねた末にやっと自分のものにする。その後も何度も何度も危ない場面を切り抜けながら、終わってみれば試合に勝っている。そんな人。4大大会の1回戦でそんな苦戦の末やっと勝ち、大丈夫かとみていると、最後はちゃんと優勝している。1試合1試合を「何とかして」勝つ。その積み重ね。

野球でも、完投勝利したピッチャーが試合後のインタビューで、実は不調だったと打ち明けることがある。不調なりに「何とかして」勝つ。ストレートの調子が悪いと見るや、変化球中心のピッチングに切り替える。様々な球種を試して、その日に「何とか使えそうな」球種を軸にしたピッチングに組み立て直す。そして、苦しみながらも工夫して何とか完投する。

理想からの隔たりに嘆くのではなくて、目の前の現実を見据えて行動する。
すり合わせを模索する。
折り合いをつける道を探る。

これができるのが大人だ。

入試は想定外のことが「必ず「」起きる。
不測の事態。
例年と大きく変わった出題傾向。
相性の悪い問題群に出くわしたり。

入試では否応なしに大人への脱皮が求められる。
プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

齊藤塾合格実績・・・前高、前女、高高、高女、高専、渋高、渋女、高経附、佐久長聖中、中央中等、樹徳中、埼玉大、新潟大、群馬大、静岡大、高等工科他

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント