FC2ブログ

プレゼン練習の陰で。

PISAの影響なんでしょうか。
国語の教科書にプレゼンの練習のようなものが急増しています。

日本人は発信が苦手だとの認識からでしょう。
指導要領がそうなっているのですが。

これからは、自分の考えを筋道立てて相手に伝えられることが求められる。
出来れば英語で。
グローバル社会で活躍できる人材の育成には発信力の養成が欠かせない。

まあ、その通りだとは思いますが。
反対はしませんよ。

ただ、

新しいものを導入するときには、必ず犠牲となっているものがあるのです。
発信力の養成や英語力の充実の陰で、文章の読解が犠牲となっていないことを祈ります。
今日のニュースでちょっと話題になっていましたので。

読解。

読みながら考える。
考えながら読む。
日本人は日本語で考えています。
好むと好まざるとにかかわらず。

日本人は論理的思考を「必ず」日本語でやっています。
論理的思考をどこで鍛えるべきなのか。

論理が甘い人は、その上に何をのっけても崩れ落ちます。
プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

2019年合格実績
前橋高校1名、前橋女子高校1名、高崎高校2名、高崎女子高校2名、群馬高専2名、新潟大歯学部1名、中央中等1名(その他・過年度分は下のホームページからどうぞ)

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント