FC2ブログ

やはり習慣の力

暫くダイエットネタで書いてなかったので、たまには良いかな、と。
と言っても、特に今は何もやっていないのですが。

この「何もやっていない」という点がポイントですね。
つまり、習慣になったということ。

現在の体重は62.5kgくらいを推移しているようです。「ようです」というのは、体重計に乗ることが滅多にないのです。
これも習慣化した。習慣化すると「興味がなくなる」のですね。ここもポイント。習慣化する前の中途半端な段階では、いわゆるリバウンドとか、気の緩みから来る体重増加などが懸念されます。一方、習慣化してしまうと、その姿は自分自身ですから、意識にのぼらせる必要がなくなります。当たり前のことって、いちいち意識なんかしませんよね。

このブログを書き続けて良かったことは、私自身も変われたことです。ハードルを下げて小さなことを毎日続ける。継続し続ける。これを「努力」と呼ぶ。習慣化できた人は最強。いつも言っていることですよね。私自身の体を通して実践していることだから、自信をもって言えるのです。勿論、これはダイエットだけではありませんが、それについてはまた後で書きます。

習慣化できた人は、ダイエットにも健康にも「興味がなくなります」。このステージは「見える化」の上を行く、と言いたいところですが、これには反論があるでしょうね。

一時、私の体重は75kgでした。だから、ダイエットに悩む人の気持ちも少しは分かります。水を飲んでも肥る。ちょっと気を抜くと元の体重に逆戻りする。そんな人の苦しみも少しは理解できます。何をどのように実行したかは、別の記事で書きましたので繰り返しませんが、やったことはやはり同じですよね。ハードルを下げて毎日実行。習慣化することで後戻りできない自分になります。後戻りすることが「気持ち悪い」のです。最近、不健康なものを食すると気持ち悪くなる、という体になってきました。

勉強も全く同じです。人間のやることなんて、皆同じなんですね。習慣化した人のひとり勝ちです。習慣化した人にとって、それは当たり前なので、勉強を止めることが苦痛になるのです。カツカレーの大盛を食え、と命令されたら私がその場から逃げ出すのと同じ。
プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

合格実績(2012年~2020年までの合計)前橋高校4名、前橋女子高校8名、高崎高校5名、高崎女子高校7名、群馬高専5名、渋川高校20名、渋川女子高校17名、高経附高校3名、前橋育英S4名(中学受験については初年度からの合計で中央中等8名、佐久長聖中8名それぞれ合格、大学受験については、群馬大、埼玉大、茨城大、信州大、新潟大、静岡大、早稲田大、慶応大、津田塾大、東京女子大、明治大、法政大、成城大、東洋大、獨協大等多数合格・詳細は下のホームページからどうぞ)

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント