FC2ブログ

落ち込み損

期末テスト直前。

塾生達は完全に「期末テストモード」に入っています。

ワークを反復し、塾プリントで仕上げというコースはいつもの通りです。
今年1学期の期末テストでは学年1位が4名、2位が2名、3位が1名、4位が1名でした。また、去年2学期の通知表ではオール5(またはオールA)の塾生は11名でした。今回はこれを抜くことができるでしょうか。また、12名が齊藤塾の記録ですから、これをも抜くことができるかな。まだ、気が早いですね。笑)

さて、今日はオモシロイ言葉に出合いました。

「落ち込み損」

ある書物を読んでいたところ、突然飛び込んできた言葉です。

この言葉、良いですよね。

私達は日々の生活の中で落ち込むことも多いのですが、その大半はこの「落ち込み損」ではないでしょうか。
つまり、落ち込むほどのことはなかった。いや、もっと言えば落ち込むこと自体が無意味だった。さらに言えば、時間とエネルギーの無駄でさえあった。

本来、

落ち込んでもそこから這い上がることで前よりも強くなっている。あるいは、落ち込むことで、反省モードがグルグルと起動し、いろいろと思いめぐらすことで以前よりも思慮深くなっている。そんなことが期待されます。

でも、実際はどうか。

どうも、どうでも良いことで落ち込んでいることが多すぎやしないか。
無駄に落ち込んでいないか。
気にすることもないことを気にし過ぎて落ち込むことばかりではないのか。

どうせ落ち込むのなら、それなりにちゃんとしたところで落ち込もうよ。
反省すべきところではちゃんと落ち込んで反省し、自分の行動をしっかりと修正する。
それ以外のところ、つまり時間が解決するだけでとくに以前の自分と変わらないような落ち込みなら止めようよ。


そんなことを教えてくれる言葉です。

今日の言葉、

「落ち込み損」でした。



プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

2019年合格実績
前橋高校1名、前橋女子高校1名、高崎高校2名、高崎女子高校2名、群馬高専2名、新潟大歯学部1名、中央中等1名(その他・過年度分は下のホームページからどうぞ)

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント