FC2ブログ

「我慢」のリアル感

今日は親戚の告別式のため、終日休講しました。

96年前に、今齊藤塾のある土地で生まれた人が亡くなったのです。
私の叔父にあたる人です。
大往生と言える年齢ですが、やはり身近な人が亡くなるというのは悲しいものです。

暫く会っていなかった年上の親戚とも話す時間が持てました。

そこで、

昔の人と今の人との「我慢のレベル」の違いが話題になりました。
「我慢」という言葉のリアル感と言ってもよいでしょうか。

我慢するしかない状況に追い込まれたときの我慢。
とりあえずの逃げ場が視野にあるときの我慢。
この二つは全く違うと。

まあ、後者は我慢とは呼べないのかもしれませんが。
若いときに前者のような経験をした人とそうでない人とでは、「視野」とか「幅」と呼べるようなものが決定的に違う。
それはそうですよね。

こういうことが語れる人が少なくなってきています。

叔父が残してくれたメッセージなのかもしれません。

プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

齊藤塾合格実績・・・前高、前女、高高、高女、高専、渋高、渋女、高経附、佐久長聖中、中央中等、樹徳中、埼玉大、新潟大、群馬大、静岡大、高等工科他

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント