FC2ブログ

指導のメリハリ

個別指導の利点。

それは何と言っても、指導にメリハリをつけられるという点ですね。

基本を徹底的に反復してから応用に移行すべき塾生。
基本はサラッと通過して、応用問題を全パターン徹底的に演習すべき塾生。

一人一人のプリントを解く速さ、正確さを私がチェックする。
そして、反復回数や次の問題への移行のタイミングを決める。

次回の確認プリントの枚数も個別に決めてゆく。

やはり感覚的なものは大きいですね。
経験に裏打ちされた勘のようなもの。

学校の授業では軽く扱った問題でも、くどいほどトレーニングすることがあります。
逆に、導入部分などは軽めにして、ガンガン次に進むことも多いのです。

メリハリ。強弱。
押したり引いたり。
スピード調整などなど。
プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

2019年合格実績
前橋高校1名、前橋女子高校1名、高崎高校2名、高崎女子高校2名、群馬高専2名、新潟大歯学部1名、中央中等1名(その他・過年度分は下のホームページからどうぞ)

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント