FC2ブログ

何かの間違いでもよいから受かりたい人

「何かの間違いでもよいから、とりあえず合格したい」

この時期になるとこのような心境になる人が急増します。

合格だけとにかく欲しい。ギリギリ合格でも良いから。
合格さえすれば、入学後は心を入れ替えてしっかり勉強する。
だから、今回は合格だけ先に欲しい。

こんな心境。

負ける人の典型的な心境。

このような「逃げ腰」の心境にならないだけでも勝ったようなものです。

結果を求めれば求めるほど、良い結果からは遠のく。これは勝負の世界の常識です。ホームランの欲しいバッターが、レフトスタンドを見てバットを振るようなものですから。
バッターはボールを見ながらスイングしなければなりません。

受験生は目の前の学習ひとつひとつに集中すべきです。もっとハッキリ言えば「今日の分の学習」だけに集中すべきです。偏差値表を何度も眺めるのは時間の無駄です。「もし失敗したらどうなるんだろう。・・・いや大丈夫きっと受かる。・・・・・でも、失敗することもあるよなあ。・・・苦手な問題ばかり出るかもしれないし・・・」などとグルグルと無意味な思考を繰り返すことも時間とエネルギーの無駄ですね。弱さjの表れ。

心の弱い人は勝てません。
だから「無理やりにでも」心を強くすること。

今日すべき目の前の学習。
それだけを淡々とこなす。
それが終わったらしっかりと寝る。以上。

そういう人が合格します。
ボールを見てしっかりスイングできた人のボールは、勝手にレフトスタンドに飛んでゆくのです。
目の前の学習に集中する。それを毎日積み重ねた人には、合格は向こうから飛び込んでくるのです。
プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

2019年合格実績
前橋高校1名、前橋女子高校1名、高崎高校2名、高崎女子高校2名、群馬高専2名、新潟大歯学部1名、中央中等1名(その他・過年度分は下のホームページからどうぞ)

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント