FC2ブログ

適度な貧困

学習環境と子供の貧困の話。

貧困に「適度」などというものがあるのかないのか。
そもそも数字で表せないものも大きいだろうし。
人によって感じ方も対処の仕方も異なるはずだし。

それでも、勇気を出してあえて言う。

適度の貧困くらいが丁度良い。

そもそも、緩んだ生活や浮かれた生活の中で、緊張感をもって学習することなど不可能。
一歩も引かずに前に進むしかない時に、「まあいいか」という緩みが芽生えてしまっては、達成できるものもできなくなる。
踏ん張りもきかない。踏ん張りのきかない人は受験では勝てない。

質素な生活を心がけている人は、物も時間も無駄にしない。緩みや甘えがないから。
浮かれることもないし。

バブルの頃の多くの日本人のような浮かれた人達にはもう会いたくない。

とは言うものの。

やはり、ここで深刻な問題がある。

その「適度」が難しいということ。

格差社会が急速に進行中だ。貧困層には「深刻な貧困」しか存在しなくなるかもしれない。「適度」などという呑気なスタンスが許されない状況になるようだ。資本主義とは何とも厄介なものよ。

さて、今日も皆自分自身と戦った。
祝日だったようだ。

プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

齊藤塾合格実績・・・前高、前女、高高、高女、高専、渋高、渋女、高経附、佐久長聖中、中央中等、樹徳中、埼玉大、新潟大、群馬大、静岡大、高等工科他

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント