FC2ブログ

無名デザイナー

考えてみると、私達が購入している商品は、その一つ一つについて「誰かが」デザインしている。しかも、それをデザインしたのはその大半が「無名デザイナー」。世にその名前が知られているようなデザイナーってほんの一握り。ファッションデザイナーにしろ工業デザイナーにしろ、私達がその名前を挙げられるのはほんのわずかのはず。

いま手にしているこの商品も、誰かがデザインしたものだ。
その人の頭の中にあったものが形になったデザイン。

デザインしたのは無名の誰か。

メーカーの社員デザイナーかもしれない。小さなデザイン事務所の駆け出しデザイナーかもしれない。

そして、彼らの大半はその名前が世に出ることはない。

無名だが誇りをもって仕事をしている。自分のデザインした商品がどこかで使われているのを想像しながら。締め切りに追われ、通勤電車の中でも考え続けて完成させたデザインかもしれない。自慢のデザインを上司に一喝され、自宅に持ち帰って徹夜して描き直したデザインかもしれない。

私達は、そんなことに思いをはせることもなく使っている。

日本には中国や東南アジアで作られた商品が溢れている。
誰かがデザインしている。
誰かが作っている。

キャンペーンなどの時に景品をタダでもらう。
その景品も誰かが作っている。
どこかの誰かがデザインしている。

タダでもらった物。
それも誰かがデザインして、誰かが作っている。


子供の頃、母親の内職を手伝ったことがある。
子供服の刺繍用の下絵を写す仕事。
私が下絵を描いて、母が刺繍する。

「どんな子が着るんだろうねえ」などと会話しながら。

プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

2019年合格実績
前橋高校1名、前橋女子高校1名、高崎高校2名、高崎女子高校2名、群馬高専2名、新潟大歯学部1名、中央中等1名(その他・過年度分は下のホームページからどうぞ)

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント