FC2ブログ

指導の「濃淡」

個別指導の利点は沢山ありますが、その一つに指導の「濃淡」が挙げられます。

個別指導では、
一人一人の到達度を見ながら、演習量やそのレベルの調節が行える。
個々の微調整が効く。
一人一人に最適な指導をピンポイントで行える。

そして、最大のメリットというべきは「濃淡」がつけられることです。
一言でいえば、演習量と指導の丁寧さや密度をデリケートに微調整するということ。

荒っぽい説明だけして、自力で到達させるべき塾生あり。

一回目の説明はやや丁寧に行い、二回目以降は意図的に丁寧さレベルを落として指導すべき塾生あり。

徹底的に丁寧な説明を施して、演習量で身につけさせるべき塾生あり。


結果を出すのに最適な指導法を選択し、実行する。
この仕事の醍醐味です。

学校の成績を上げる。
偏差値を上げる。
志望校に合格させる。

これらで結果を出すのが私の仕事です。
そのための指導法の選択。
プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

2019年合格実績
前橋高校1名、前橋女子高校1名、高崎高校2名、高崎女子高校2名、群馬高専2名、新潟大歯学部1名、中央中等1名(その他・過年度分は下のホームページからどうぞ)

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント