FC2ブログ

工夫は後回し

今日は体験、面接のご予約を頂きました。有難うございます。

さて、順次2学期が始まっています。

2学期早々、実力テストあり、単元テストありですね。
最近は小学生も学期初めは連日テストです。


新しい学習に取り掛かる時に一番大切なこと。

それは、素直な姿勢です。

素直と従順は違います。(前にも書きました。)

最初、絶対に甘く見ないこと。
私達はややもすると、未知のことについて軽く考えがちです。
これは、とても危険。

「知らないことは、易しいこと」

と捉えてしまう。これはダメです。

まずは、ここまでに理論及び指導法を確立してくれた多くの先人達に感謝すべきです。
先人達の努力の成果を学ばせて頂く幸せをかみしめるべきです。
理論も学習方法も、一人一人の先人達が積み上げたもの。
何もないところを切り拓いてくれたのです。

そして、その集大成として私達の目の前に一冊の教科書があるのです。

だから、

勝手な解釈や、自己流の学習方法は絶対にダメです。

まずは、指導書や指導者に素直に従うこと。
その姿勢がないと決して身に付きません。簡単なことではないのですから。

自分なりの工夫は後回し。

その姿勢で学習を徹底的に継続すべきなのです。

そして・・・・

徹底的に演習を積み重ねると、自分が自由になった感覚が得られます。
自由自在に考えている自分がそこにいる、という感覚。
そこまで到達するには、相当な努力の積み重ねが要ります。

努力って何でしたっけ?

努力とは継続のこと。
継続とは今日もそれをすること。
そしてそれを習慣化させた人は最強です。

プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

2019年合格実績
前橋高校1名、前橋女子高校1名、高崎高校2名、高崎女子高校2名、群馬高専2名、新潟大歯学部1名、中央中等1名(その他・過年度分は下のホームページからどうぞ)

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント