FC2ブログ

楽をすると

スマホもタブレットもPCも、私達の生活を楽にしてくれる。

これらの道具を有効に利用することによって、様々なことにおいて驚異的な時間短縮が可能だ。
学習に関しても、検索したり、アプリを利用したり、保存しておいたファイルを加工したりすることで、その効率は格段に上がる。

ところが、

ここで、深刻な問題が持ち上がる。

これらの道具の利用によって頭がよくなっているだろうか、という問題。

これらの道具を使いこなすことによって、以前では考えられないほどの時間短縮が可能となった。ということは、その分、自由に使える時間が増えたということになる。

作業的なことは道具に任せて、私達にしかできないことをする時間が増えた、ということになっていなければおかしいのだが。
作られた時間を有効に活用することで、「本来私達がすべき学習の時間」が増えているだろうか。

要するに「学習効果」が上がっているのだろうか、という問題。
道具を使うのも、学習効果を上げるという目標のためだったはずなのだが。

何とも微妙だと思う。

頭を良くするには、楽をしていてはダメだ。

道具は私達を楽にしてくれる。それで終わったのでは、道具を使わないときより学習効果は下がるかもしれない。ただ、楽をしているだけだから。

何らかの負荷をかけずに学習効果を期待することはできない。
負荷をかけるシステムを意図的につくるべきか。

なんだか遠回りしている気もする。

歩かなくなった私達が車に乗ってジムに通う話に似ていないか。



きっと、もっとシンプルで良いのだろう。



さて、今日は台風でした。
通塾した塾生は少なかったですね。
学校の実力テスト直前の塾生も多い。
夏期講習の成果が試されます。
プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

2019年合格実績
前橋高校1名、前橋女子高校1名、高崎高校2名、高崎女子高校2名、群馬高専2名、新潟大歯学部1名、中央中等1名(その他・過年度分は下のホームページからどうぞ)

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント