FC2ブログ

真似から入れ。でも、

学びは真似ることから入る。

まずは、しっかりと真似ること。

まず、それが出来なければスタートラインに立てない。

この時点での勝手は許されない。
つまり、基礎を学んでいる段階で「自分なりの」方法を作り出そうとしてはいけない。
そんな甘いものではないのだから。

たまに、こういう人はいますよね。

初心者なのに「私はこんな手法を考えました」と言っている人。
その姿勢からして間違っています。

まずは素直に真似ること。

でも、真似だけではオリジナルを抜くことは不可能です。
絶対に。

徹底的に基礎が固まってくると、人は少し「自由」になります。
その動きが「自然体」になってくる。

徐々に、その人らしい個性が表れてきます。
その人にしかできないことがにじみ出てきます。

徹底的な基礎の土台があって、初めて「自由」にもなるし「自分らしく」もなるのです。
プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

2019年合格実績
前橋高校1名、前橋女子高校1名、高崎高校2名、高崎女子高校2名、群馬高専2名、新潟大歯学部1名、中央中等1名(その他・過年度分は下のホームページからどうぞ)

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント