FC2ブログ

夏期講習って何だ!

勉強は初めて習ったときに、しっかりと到達しておくのがベストです。
それが一番の近道です。

一番やってはいけないのは「後回し」。

よく分からなかったから、「後で」時間のある時にやろう。
日曜日にまとめてやろう、などなど。

その日のことはその日のうちに解決しておく。
ちょっと考えればわかること。
今日、できないことが明日以降できるわけがありません。

「消化不良」もいけません。
分かったつもり、というやつ。
実際にはほとんど分かっていない。

そのチェックは至って簡単。
問題を解いてみればよいのです。

教科書やワークのまとめを「眺めて「」分かったつもりになっていても、実際に問題を解いてみるとほとんど解けないものです。
だから、問題集を反復することで本当の力がつくのです。それ以外の道はない。

夏期講習って何だ。

1学期までの学習を徹底的に振り返り、確実に自分のものとすること。
復習、復習、復習!
1学期までの学習事項が確実に身についている人にとって、2学期以降の学習は楽しいものになるはずです。

土台作り。それが夏期講習。

徹底的な演習でその土台は身につくのです。

学校の実力テストや塾内テストで土台の確かさは数字となって現れます。

偏差値は嘘をつきませんから。
プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

合格実績(2012年~2020年までの合計)前橋高校4名、前橋女子高校8名、高崎高校5名、高崎女子高校7名、群馬高専5名、渋川高校20名、渋川女子高校17名、高経附高校3名、前橋育英S4名(中学受験については初年度からの合計で中央中等8名、佐久長聖中8名それぞれ合格、大学受験については、群馬大、埼玉大、茨城大、信州大、新潟大、静岡大、早稲田大、慶応大、津田塾大、東京女子大、明治大、法政大、成城大、東洋大、獨協大等多数合格・詳細は下のホームページからどうぞ)

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント