FC2ブログ

緊急性はないが

緊急性はないが、いずれやらねばならないこと。

これを「今日」できる人とできない人。

勝負の分かれ目です。

明日に回すことは簡単。
それですぐに困ることは何もない。

でも、そういう毎日が積み重なるといずれ深刻な事態に陥る。
それは分かっているのだが、今日始めるほどの緊急性はない。

そういうことって結構多いですよね。

「だから、今日やる。今すぐに着手する」という人の独り勝ちなのです。

考えてみれば、世の中で起きている問題の大半は同じ話かもしれません。
個人でも、家庭でも、そして国家でも。
そう、地球規模でもそうですよね。

「もっと早く始めていれば・・・」のような話。

どうも、賢さのバロメーターはこの辺にあるようです。

勉強について言えば、

この部分で、ちょっと背中を押す仕事をしているのが塾ですね。
学校と違って通う義務はない。
それを、自由な時間を削ってあえて通塾する。
そのことで「後で困ることのリスク」が軽減される。

それが分かっている人が通うところ。


多くの大人が「子供の頃、もっと勉強しておけばよかった」と後悔しています。

同じ話です。

プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

合格実績(2012年~2020年までの合計)前橋高校4名、前橋女子高校8名、高崎高校5名、高崎女子高校7名、群馬高専5名、渋川高校20名、渋川女子高校17名、高経附高校3名、前橋育英S4名(中学受験については初年度からの合計で中央中等8名、佐久長聖中8名それぞれ合格、大学受験については、群馬大、埼玉大、茨城大、信州大、新潟大、静岡大、早稲田大、慶応大、津田塾大、東京女子大、明治大、法政大、成城大、東洋大、獨協大等多数合格・詳細は下のホームページからどうぞ)

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント