FC2ブログ

感動したら黙ってられない

人は感動したら、決して黙ってはいられません。

「褒める」という行為は、この感動の部類に入ります。
つまり、感動という心の動きがまずあって、その後の感情の発露として「褒める」という行為が自然に表れてくるのです。

だから、

「正しい褒め方を身につけましょう」

という言い方それ自体が矛盾なのです。

だって、「正しく」感動して、その後の感情の発露を「正しく」やりましょう、って意味が分かりませんから。

褒めるという行為は「頭で考えて」やるべきことではないのです。

褒めるという行為は、

心がするもの。

そこに「計算」が入った時点で、既に語義矛盾なのです。

今が褒め時だ。
褒め上手になりましょう。
適切なときに褒めることで人を変えられる。

そうでしょうか?

子供って、大人がいくら口で褒めても、その目を見ていますよ。
感動して心が自然に褒めてしまっている目なのか。
計算ずくて頭で考えて褒めている目なのか。

それを簡単に見破ります。

子供を失望させない大人になりたいものです。
プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

2019年合格実績
前橋高校1名、前橋女子高校1名、高崎高校2名、高崎女子高校2名、群馬高専2名、新潟大歯学部1名、中央中等1名(その他・過年度分は下のホームページからどうぞ)

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント