FC2ブログ

8月6日

一人の入塾が決まりました。

退路を断っての覚悟の入塾。
私も身が引き締まります。
必死に自らと戦っている若者の姿には、心からしびれます。


8月6日ですね。

機が熟したら、怖いからと言って避けている『はだしのゲン』を子供達に見せようと思います。

原爆投下時刻。
午前8時15分のあの、一瞬時間が止まるところ。
涙なくしては見られません。

当時、広島にいて友達の介抱をした人の話を聞いたことがあります。
「介抱」といっても・・・・。

火傷した皮膚の下にうごめくものを、割りばしで取ってやる。
それしかできなかった、と。

考えたくはありませんが、忘れてはいけない71年前の「現実」。

近所の人にも聞いたことがあります。

「米軍の戦闘機は電線の下をくぐってくるんだ」と。
パイロットの顔まで分かった、と。
あどけなさが残る少年の顔。

『川とノリオ』は、教育出版の教科書にはまだ載っているようですね。

ノリオと同じつらさを味わった子供達がどれくらいいたことか。



私の父は、いくつかの偶然が重なってあの時代を生き延びた。
そして、私は生まれ、今ここにいる。

偶然の歯車が少しずれていたら、私は存在すらしていなかった。
矢倉に塾はなかったろう。


8月9日も近い。

8月12日も。
御巣鷹の鎮魂の日。

そして、8月15日へと。

盆踊りでは、あの世とこの世の人が交錯する。





プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

齊藤塾合格実績・・・前高、前女、高高、高女、高専、渋高、渋女、高経附、佐久長聖中、中央中等、樹徳中、埼玉大、新潟大、群馬大、静岡大、高等工科他

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント