FC2ブログ

トップ校に合格する生徒の特徴

あまり高すぎないハードルを「確実に」飛ぶ。
あまり高すぎないハードルをいつでも飛べる。

これがトップ校に合格する生徒のイメージです。

これに対して、

時々飛べる。たまに飛べる。
だいたい飛べる。
とてつもなく高いハードルを飛べたことが一度だけある。
高いハードルの方がやる気が起きるが、低いハードルはなめてかかる。

これらは、全部ダメです!

大人になってから期待される仕事と受験とは似ています。

仕事で期待されること。

それは、そこそこのクオリティーで確実に期限内に仕事を完成させること。
これでなければ、お客さんは来ません。

受験でも同じ。

何度、模試を受けても偏差値が大きく変動しない。
高いところで安定している。
これが、最高です。こういう受験生だけが合格します。

たまたまできた。
たまたまできなかった。

受験では、そんなことはないと思ってください。

プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

2019年合格実績
前橋高校1名、前橋女子高校1名、高崎高校2名、高崎女子高校2名、群馬高専2名、新潟大歯学部1名、中央中等1名(その他・過年度分は下のホームページからどうぞ)

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント