FC2ブログ

自然災害

九州地方では大雨が続いているようです。

震災の次は大雨。
最近の雨の降り方は異常ですよね。
何度「50年に一度」という言葉を聞いたことか。

被災地の方々にはお見舞い申し上げます。

災害はいつやって来るか分かりません。

齊藤塾の地区も、九州並の大雨に見舞われたら、きっと「陸の孤島」になることでしょう。
道路は各所で寸断されると思います。

天明3年の浅間山の大噴火。
その火砕流は時速100kmとも言われています。
その火砕流。
どうもこの土地(矢倉)まで一気に流れ下ったことは容易に想像されます。
地図を見る限り、そんな気がします。

そして、吾妻川が蛇行し、さらに狭くなっているこの土地で火砕流は逆流して一瞬でため池のようになった。
そう思います。

流れてきたものの一部は矢倉にとどまった。
鎌原のお寺の石碑がここで発見されています。

川沿いの畑では今でも焼石(溶岩)が沢山見られます。
子供の頃、私は何の疑問も感じずにその石を見ていましたが。

浅間山の「鬼押し出し」でみられる焼石と同じものが、畑に転がっているのです。
畑の端には焼石が山になっている。
畑から出たものです。
以前、このブログでも写真を掲載しましたね。

多孔質の石は、コケ庭作りなどによく利用しました。

火砕流で神社の杉に火がつき大騒ぎになった。
すると、勇敢な坊さんがその杉に登って枝を切り落として神社を救ったと。
この土地では有名な話です。

円心という名の高僧。
お墓は齊藤塾の教室から西に7mほどの所にあります。

プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

2019年合格実績
前橋高校1名、前橋女子高校1名、高崎高校2名、高崎女子高校2名、群馬高専2名、新潟大歯学部1名、中央中等1名(その他・過年度分は下のホームページからどうぞ)

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント