FC2ブログ

「分かったつもり」が一番恐い

「分かったつもり」ほど恐いものはありません。

分かっちゃいないのに、分かった気になって安心している。
そんな状態。

自立型学習塾の塾長は、これに常に目を光らせています。

だから、自己採点の多様は危険極まりないのです。
答えを写して分かったような気になっているだけで、全然できるようになっていない。

これでは何のための塾だか分かりません。

学習は「無知の知」から始まらねばならないものです。

今まで知らなかったことを知る。
今までできなかったことができるようになる。

昨日までの自分より少しだけ賢くなる。
これが嬉しい。
このワクワク感は何ものにも代えがたい。

ただ、このワクワク感を得るには少しの苦しみを乗り越える必要があるのです。
この苦しみを避けて「分かったつもり」にしてやり過ごすと、ほとんど取り返し不可能になります。

自分で問題を解いていても同じ。
授業を受けていても同じ。

分からないことに出合ったら、その場で解決しておかねばなりません。
「後でまとめて」はあり得ない。
その「後で」は永遠に訪れないのですから。

私の仕事はこの「分かったつもり」と戦うこと。

だから塾生のプリントをこまめにチェックしているのです。
塾生が分かったつもりでやり過ごしていないか。
そのチェック。

「塾長チェック」を乗り越えなければ、次には進めないのです。

そういう意味では厳しい塾です。

塾生達に本当のワクワク感を味わわせたいからです。
プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

齊藤塾合格実績・・・前高、前女、高高、高女、高専、渋高、渋女、高経附、佐久長聖中、中央中等、樹徳中、埼玉大、新潟大、群馬大、静岡大、高等工科他

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント