FC2ブログ

学習習慣

一旦学習の習慣がつくと、学習しない日があると「気持ち悪い」という感覚に襲われます。

今日はやらなくても良いかな。

とか、

今日の分は明日に回そう。

という後ろ向きの気持ちが起きなくなるのです。

「もともと真面目な人なら習慣化できるが、これは誰にでもできるわけではないよね」

勉強が好きなら進んでやりますが、まあそういう人は稀ですよね。

それほど勉強が好きでもない「普通の人」に勉強の習慣を付けさせるにはどうしたらよいか。

最初は「超スローペースのスモールステップ」がお勧めです。

最初は自分でも呆れるくらいのスローペースで始める。
物足りないくらいの量で。
しかし、絶対に「今日はまあいいか」とか「今日の分は明日にしよう」は言わない。
少しの量だけれども、やったという実績をしっかりと残す。

失敗する人は、最初から飛ばし過ぎるんですよね。
最初に張り切って飛ばしたはいいが、あっという間に失速する。
そして「ああ、なんてオレは根性ないんだ」なんて言って落ち込む。
これって最悪です。

最初は極端に量を減らして始める。
ただ絶対にゼロにはしない。

ゼロかゼロではないか。
これには、天と地ほどの違いがあります。

継続することそのものを目的化する。

継続関係ってみなこのテクニックで成功します。
ダイエットも同じでしたよね。全く苦しくないダイエット。

毎日ちょっとずつしか進めない。
これにイライラせずに当たり前のように続けること。
これにより徐々に習慣化ができます。
体に染みついた習慣は簡単には取れません。

習慣だから自分にとっては当たり前のこと。
やらないと気持ちわるい。

全く苦しくない勉強習慣。


齊藤塾では勉強の習慣づけをお手伝いしています。




プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

齊藤塾合格実績・・・前高、前女、高高、高女、高専、渋高、渋女、高経附、佐久長聖中、中央中等、樹徳中、埼玉大、新潟大、群馬大、静岡大、高等工科他

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント