FC2ブログ

「自分で!」

幼児は何でも自分でやりたがります。

言葉を覚えたての子でも「自分で、自分で」を連発します。

親が代りにやってしまうと、一度元に戻してまでして、自分でやりたがります。
自分でやろうとしていることを取り上げられそうになると、必死で抵抗します。

そのくらい自分でやりたいのです。

上手にできるできないじゃない。
下手でも良いから自分でやることに意味がある。
自分でやるときのその手ごたえが嬉しい。

小中学生も、高校生もこれは同じです。

自分でやって、そしてできた。
あまり上手ではなかったができた。
一人でできた。
それが、自信になるのです。

指導者の仕事。

それは、自分一人でやるのをサポートすること。
寄り添い、一緒に歩くこと。
生徒の力に合わせて寄り添い、サポートし、そしてフィニッシュの部分は一人でやらせること。
フィニッシュの快感は生徒のもの。

自分でやった快感。
そして、自信。



今日もテスト対策中心でした。
一部の学年は満席が近いです。
少人数で塾長が直接徹底指導する塾ですので。
プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

2019年合格実績
前橋高校1名、前橋女子高校1名、高崎高校2名、高崎女子高校2名、群馬高専2名、新潟大歯学部1名、中央中等1名(その他・過年度分は下のホームページからどうぞ)

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント