FC2ブログ

反復に関する誤解

あらゆる学習で反復が大切であることは誰もが認めるところです。

ところが、反復が大切だと言うことと、実際に反復学習を実行することには大きな隔たりがあるんですね。

塾の仕事はその反復学習をリードすることなんです。

結果を出すのが塾の仕事なんですから。

健康のためには運動が大切だということは誰もが認める。

では、実際に運動しているか、というとなかなかそれが難しい。

でも、スポーツジムの会員になると何とか継続できる。そして、少しずつ結果も出て来る。

勿論、運動なんて一人でもできるのですが、実際に一人でやっている人は稀です。

反復回数についても、中高生には大きな誤解があります。

2回くらいやって満足している。

考えなくても手が動くレベルにならないと確実な結果は出ません。

いつのまにか手が動いてしまうレベル。

試験会場で「使える力」はこのレベルのものだけです。

あたかも潜在意識にまで浸み込んでいるような。

2回程度の反復でそれは無理ですよね。




だから、

体に覚え込ませること。

筋肉を鍛えるように脳も鍛えよう。

といういつもの話でした。
プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

2019年合格実績
前橋高校1名、前橋女子高校1名、高崎高校2名、高崎女子高校2名、群馬高専2名、新潟大歯学部1名、中央中等1名(その他・過年度分は下のホームページからどうぞ)

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント