FC2ブログ

「オイシイ」問題を大量に

努力の継続を力説している齊藤塾ですが、難問奇問のトレーニングはほとんどやってないのですね。

手品師のように、一瞬で難問を解いてしまえるテクニックを伝授しているわけではないのです。

じゃあ、何をやっているのか。

ひとことで言うと「オイシイ」問題の演習。

基礎が大切だからといって、退屈な基本問題ばかり解かされたら生徒達は嫌になってしまいますから。

難問でも基礎でもない「オイシイ」問題とは何か。

それは、ちょうどいい問題。
つまり、力がついたのが実感できる問題。
塾に入る前には落としていたが、入塾後には確実に得点源になるような問題。
平均的は生徒は解けないことが多いが、トレーニングを積んだ人はいつでも解けるようになる問題。

そんな問題を毎回解いているのです。
それも大量に。
なにせ、長時間演習の塾ですから。

今年の合格体験記にも、劇的な成績上昇についての言及がありましたね。

ワークを反復するのも勿論良い方法です。
しかし、齊藤塾では私が直接チェックして、必要に応じて類題を即座に解かせるためにプリント方式を採用しています。

似ているが、わずかに揺さ振りをかけている問題。
発想は同じだが、アプローチの仕方がちょっと異なる問題。
生徒は一瞬戸惑うが、良く考えると類題だと分かるような問題。

そんな問題群を長年かけて集めました。
使っては捨て、使っては捨てを繰り返して、最後に生き残ったプリントだけを採用しています。

だから「美味しさ」には自信があるのです。




プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

2019年合格実績
前橋高校1名、前橋女子高校1名、高崎高校2名、高崎女子高校2名、群馬高専2名、新潟大歯学部1名、中央中等1名(その他・過年度分は下のホームページからどうぞ)

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント