FC2ブログ

臨界点

熊本での震災に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。

地震発生時刻には、多くの塾で授業中だったかと思います。教室で、或いは夜道を帰宅する車の中で震度4~7という恐ろしい揺れに見舞われる。想像を絶する恐怖だったに違いありません。自宅に戻っても、そのまま避難所へと向かった小中学生多かったでしょう。

大きな地震は、ことごとく想定外の場所で起きています。

地震の予知は可能か不可能か。

どうも、かなり難しいようです。

活断層型にしろ、プレート型にしろ、溜まったエネルギーがいつかは放出される。その時に地震が発生する。それは事実。ただ、我々が知りたいのは、その時がいつなのか。
大きな力がかかり続けると、堅いものでもいつかはポキンと折れる。必ず折れる。しかし、その時がいつなのかの予知は難しい。
「そろそろ来そうだ」までは分かる。でも、折れる瞬間の予知は不可能。

臨界点がいつ来るかは「分からない」もの。
分からないということを前提として、予知ではなくて「備え」の方を充実させる方がより合理的だという気がする。


被災地では賢明の支援、復旧活動が行われています。
食糧をはじめとして、あらゆる物資が不足しているようです。
日本全体で支えたいものです。
プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

2019年合格実績
前橋高校1名、前橋女子高校1名、高崎高校2名、高崎女子高校2名、群馬高専2名、新潟大歯学部1名、中央中等1名(その他・過年度分は下のホームページからどうぞ)

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント