FC2ブログ

自信のつけ方

自信をつけるための唯一の方法。

それは、

自分でやること。

何を?

何でもよいから。

例えば、問題集を1冊終わらせる。
それだけで、大きな自信になる。
最後のページまで解き終わり、しみじみとながめる。
手垢のついた問題集。
同じ問題集はいくらでも手に入るが、自分の手垢のついた問題集はこの1冊だけしかない。

だから、いとおしくなる。

1問また1問と解き進める。
この積み重ねを「実行」した自分。
自分にもこれほどの力があったのか。

「問題集を1冊終えるなんて無理無理!」
と言う人に限って、厚い問題集をイメージしている。
薄くても1冊は1冊だ。

そういう人には薄い問題集を提示する。

薄い問題集を示されたとき、それでも無理とは言えなくなる。
ハードルを極端に下げられた時に、それでも飛べない、とは言えなくなる。
飛べない理由がなくなってしまう。

飛ぶか飛ばないか。
その事実が大切なのだ。

薄い問題集でよい。
1冊を終わらせること。
それが自信につながる。

薄くても、はやり1回目は苦しい。

でも、

2回目は少しラクになる。3回目は楽しくなる。
そして、4回目は腹が立ってくる。
「こんな問題、誰にも解けるじゃあなか」って腹が立つ。
これが完成形。

春期講習のテキストはとても薄い。
このテキストの問題をひとつひとつ解いて行くこと。
その積み重ねが自信になる。

新しい学年を、自信をもって迎えられる。





プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

合格実績(2012年~2020年までの合計)前橋高校4名、前橋女子高校8名、高崎高校5名、高崎女子高校7名、群馬高専5名、渋川高校20名、渋川女子高校17名、高経附高校3名、前橋育英S4名(中学受験については初年度からの合計で中央中等8名、佐久長聖中8名それぞれ合格、大学受験については、群馬大、埼玉大、茨城大、信州大、新潟大、静岡大、早稲田大、慶応大、津田塾大、東京女子大、明治大、法政大、成城大、東洋大、獨協大等多数合格・詳細は下のホームページからどうぞ)

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント