FC2ブログ

後期入試秒読み

今日も高校入試後期試験受験生は実戦問題と戦って行きました。
いよいよ秒読み段階です。

直前ですので、あまり新しい問題には取り組まず、今まで学習してきた内容の確認に徹した方が良いでしょう。
一度解けた問題でも、意外と抑えられていないことがありますので。

何度も復習することで、ケアレスミスは格段に減らせます。


さて、

齊藤塾への入塾をためらっているお母さんから、時々次のような言葉が聞かれます。

「うちの子に、齊藤塾のような厳しい塾が耐えられるのでしょうか」

不安なお気持ちは理解できますが、お子さんの能力を低く見積もり過ぎているかもしれません。
この場合の「うちの子」とは、「昨日までの」お子さんのことですよね。

大人と違い、子供は日々成長しています。

厳しい塾に入塾することで、ひとつの「覚悟」ができます。
後戻りしない、とうい覚悟です。
この覚悟ができた時点で、1段階大人になっているのです。

子供が変わる時は一瞬です。

つらいかもしれないけれど、厳しい環境に挑戦してみたい。
その覚悟ができる人になれた。
その瞬間に1ステージ上の段階にジャンプしたのです。

子供が変ろうとしているのに、周りの大人が相変わらず低く見積もり続けることは避けたいものですね。

「入塾を決めたその日から、家庭での学習時間が増えた」

そんなお話を何度も伺いました。
塾での学習を1時間もしていないのに、「塾の効果」がもう表れたのですね。笑)

子供は日々成長しています。
毎日柔軟にプログラムを更新しているようなものです。

むしろ、周りの大人の方がその変化について行けてない。
そんなことが多いようです。






プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

2019年合格実績
前橋高校1名、前橋女子高校1名、高崎高校2名、高崎女子高校2名、群馬高専2名、新潟大歯学部1名、中央中等1名(その他・過年度分は下のホームページからどうぞ)

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント