FC2ブログ

当事者意識

学習は習慣です。

習慣的に学習している人は、1日学習しない日があると「それが気持ちが悪い」。
毎日、普通にやっていることを、今日だけやらないのは「自分で許せない」。

周りの大人の振る舞いを見て、それを自然と真似ることによって、そのような習慣が身につく人もいるでしょう。しかし、そのような環境にない人は自ら学習できる環境に飛び込むのが最善の方法です。自立型学習塾はそのためにある。ここで何度も書いてきたことです。

例えば、子供が勉強しない、と嘆いているその親自身は何も学習行為をしていなかったりする。

いやいや、大人は勉強しなくても良いのだ、仕事があるから。
子供にとっては、勉強が仕事だ。

そう言う人、多いですよね。

私達は、誰かを批判するときには、大前提として自分自身に同じ批判が跳ね返ってくるとは考えないものです。自分は批判される人に対して、何等かの影響力を持ち、「その結果として」相手が批判される状態に至った、などとはあまり考えない。少し上から、少し離れた位置から、良識ある批判者として振る舞う。

それって、どうなんでしょう?

当事者意識は失いたくないものですね。
自らの相手に対する影響力に、常に注意を払いたいものです。

というのは、批判される人にとっては、当事者意識を忘れて批判している人の言葉があまりにも陳腐に響くからです。

そう、説得力がない。

自らの振る舞いを顧みることなしに、批判ばかりしている人よりも、黙ってやるべきことを日々続けている人の方に人は心動かされれるものだからです。

プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

合格実績(2012年~2020年までの合計)前橋高校4名、前橋女子高校8名、高崎高校5名、高崎女子高校7名、群馬高専5名、渋川高校20名、渋川女子高校17名、高経附高校3名、前橋育英S4名(中学受験については初年度からの合計で中央中等8名、佐久長聖中8名それぞれ合格、大学受験については、群馬大、埼玉大、茨城大、信州大、新潟大、静岡大、早稲田大、慶応大、津田塾大、東京女子大、明治大、法政大、成城大、東洋大、獨協大等多数合格・詳細は下のホームページからどうぞ)

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント