FC2ブログ

渋川女子高校合格体験記

一部の地域には昨日、齊藤塾のチラシを新聞に折り込みました。他の地域には日曜日と来週に折り込む予定です。各学年とも定員になり次第締め切ります。

今日はわが子の授業参観日でした。最近の小学校では発表形式の授業を参観することが多いのですね。
プレゼン重視の教育方針が反映されているのでしょうか。PISAを意識しているのかな。
それにしても、わが子の同級生達の成長ぶりには目を見張るものがありますね。半年ぶりに見る子なんて、ぐっと大人になっていますね。わが子もよそのお母さんから見たら同じかな。

夕方になって、我が家のハムスター2匹のうちの1匹が亡くなりました。寒さで体調を崩したのでしょうか。小さな動物の死は突然やってきます。夕べはとても元気だったのに。
今年になって、身近な人が相次いで亡くなり、「死」というものを意識する時間が増えました。
私達は生と死を対立概念だと思っていますが、そうには思わない社会もあるようです。そういえば、盆踊りは死者を迎えて一緒に踊るところから始まったという説は有力なようですよ。以前は、一遍上人の踊念仏から、という説が一般的だったのですが。私も、生と死はなだらかにつながっているのではないかと感じることがあります。またまた宗教がかった話になりましたね。でも、男と女というのも、どうもなだらかにつながっているようですよね。完全に分けようとするとどうにも無理がある、ということが社会の常識になりつつあります。現在の常識を疑う感性は持ち続けたいと思っています。それが存在価値。

さて、今日は渋川女子高校の合格体験記を掲載します。参考になさってください。

渋川女子高校合格体験記 Tさん ・・・・・・ 早い段階での基礎固めが合格の秘訣

「私は齊藤塾で長時間集中して学習するとういう習慣が身につきました。私は勉強の途中でつい別の事をやってしまい、なかなか勉強に集中できない人でした。そんな私には、静かで一人一人が黙々と勉強に取り組むという齊藤塾のやり方はとても合っていたと思います。
入試直前の勉強についてですが、冬休みには受験用ワーク「6+6」に取り組み、全てを完成してから群馬県の過去問を沢山解きました。一人でまず問題を解き、丸つけをします。そして、解説を見ても分からないところは塾長に説明してもらい、理解しました。塾での学習で見つかった弱点については、家に帰ってから重点的に練習しました。冬休み中は週に6日、1日6時間の塾での学習をこなしました。普段も休日にはお弁当を持って行き、6時間の学習に取り組みました。
私は6年生の時に齊藤塾に通い始めました。テスト前には多く通塾したり、試験範囲のプリントを沢山こなすことで良い成績がとれるようになりました。苦手なところは、塾長にプリントをもらい反復練習しました。
合格するためには、受験を意識する中学3年生になってから勉強するだけではなく、中学1年生の時からの積み重ねが大切だと思います。私も1年生の時から受験を考えて勉強していれば、もっと良かったと思っています。でも、齊藤塾で早い段階から基本を固めてくれたから今回の合格があると思っています。
高校はもっと内容が難しくなり、大変だと思います。齊藤塾で得た集中力や勉強の楽しさを忘れずに乗り越えて行き、良い成績をとりたいと思います。」



齊藤塾は自立型学習塾です。そのメリットを十分に語ってくれていますね。私がごちゃごちゃ説明するよりも、Tさんに語ってもらうのが一番ですね。力をつけるには「自分で考える」時間を長く取らねばならないのです。でも、一人ではなかなかそれができないのですね。みんなそうなんです。私達はみんな弱い存在です。それが分かっている人は、勉強しかやらない時間と空間をつくる。そんな環境に自分を放り込む。それが賢い受験生のやり方です。必要な部分だけ塾長の助けを借り、その他は自分自身と向き合う。学習の方向性はプロにチェックしてもらう。そして、大量演習と反復で自信をつける。時間を最大限有効に使う勉強方法です。
おっと「ごちゃごちゃ」が過ぎましたね。では、また明日。
プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

2019年合格実績
前橋高校1名、前橋女子高校1名、高崎高校2名、高崎女子高校2名、群馬高専2名、新潟大歯学部1名、中央中等1名(その他・過年度分は下のホームページからどうぞ)

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント