FC2ブログ

中央中等合格体験記

実質的には今日で前期試験終了ですね。

お疲れさまでした。

齊藤塾でも、前期試験問題や面接内容の情報集めに入ります。
ただ、来年以降は少し様子が変りますね。

ところで、前女から東大推薦合格者が出たようですね。推薦入試に関しては、公立高校の方が有利なのかもしれませんね。
どうも、そんな傾向があるようです。新しい情報が入ったらここに載せます。

さて、

今年中央中等教育学校に合格した齊藤塾塾生K君の合格体験記を掲載します。
参考になさってください。


【中央中等教育学校合格体験記(齊藤塾塾生K君)】

「ぼくが中央中等に合格出来たのは、たくさんの人に支えられてきたからだと思いました。特に塾の先生や学校の先生、親に支えられてきたと思います。塾での学習では、分からない所を詳しく説明してもらえて、とても自分の力になり、どんどん自信がついて行きました。
家庭では、自学を沢山しました。自分の苦手な部分を何回もくり返して、忘れないようにしました。学校でも分からない所は先生に質問して、説明をノートにメモしたりしました。自信のない問題は、先生にプリントをもらって、何回もくり返しました。
親には、かぜを引いたり熱を出したりしないように、栄養のある料理を作ってもらい、とても感謝しています。ぼくもその料理を残さないように食べました。このように自分にとって良い環境をつくっていくことが大事だと思います。
しかし、水泳をしていたので、勉強をする時間がなかったことがありました。その時は水泳が終わったら急いで着替えて勉強したり、水泳のない日は、勉強の時間をのばしたりして、時間を有効に使いました。
ぼくが受験に成功したのは、たくさんの人に支えられてきたからです。」

受験というものの全てを語ってくれていますね。私が余計なコメントをしない方がよいのかもしれません。「良い環境」ですか。なるほど。受験を通して人は成長するんですね。そして、その成長を一番実感しているのは受験生本人なんですね。そのことが良く表れています。沢山の人に支えられて合格できた。周りの人に感謝したい。勉強は反復だ。時間を有効に使った。1年で随分とたくましくなりましたね。おっと、コメントが長くなり過ぎました。K君自身の生の言葉だけを味わってくださいね。

もうひとりの合格者の体験記も後日掲載する予定です。



本日が初通塾の新入塾生も初日からバンバン飛ばしましたね。
自分との戦いのスタートです。
祝福しましょう!
プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

2019年合格実績
前橋高校1名、前橋女子高校1名、高崎高校2名、高崎女子高校2名、群馬高専2名、新潟大歯学部1名、中央中等1名(その他・過年度分は下のホームページからどうぞ)

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント