FC2ブログ

前期試験の面接で聞かれること

例えば、前女の前期試験で質問が予想されること。

所属していた部活と最高成績。(一人一人詳しく質問される。)
自分の伸ばしたい個性とその理由。
自分は社会とどのようにつながっていると思うか。
前女に入学して受けてみたい授業は何か。

1分程度の考える時間は与えられるようです。

5人の集団面接で、面接官は2名。


前高もそうですが、トップ校では部活については詳しく質問される傾向にあるようです。
高高のB選抜では勿論ですが、他の高校を受験する人も部活の成果についてはスラスラと言えるようにしておいた方が良いでしょう。

吹奏楽部では担当楽器。野球部ではポジション。部活での最高成績は勿論聞かれます。

部活だけで前期試験の合否が決まるわけではありませんんが、重要なファクターであることは間違いありません。
トップ校では限られた生徒で部活動をして、上毛新聞の紙面をに賑わすような成果を出さねばなりませんからね。

「成果」は確実に出ているように感じますね。
これは意見が分かれるところかな。

中学校時代頑張った事、高校入学後に頑張りたい事などなどもスラスラと答えられるようにしておきましょう。

「時事問題で興味あること」「尊敬する人」なども一応準備しておいた方が無難でしょうね。

中央中等の話題でも触れましたが、リーダーの資質はチェックされると思った方がよいでしょうね。
プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

合格実績(2012年~2020年までの合計)前橋高校4名、前橋女子高校8名、高崎高校5名、高崎女子高校7名、群馬高専5名、渋川高校20名、渋川女子高校17名、高経附高校3名、前橋育英S4名(中学受験については初年度からの合計で中央中等8名、佐久長聖中8名それぞれ合格、大学受験については、群馬大、埼玉大、茨城大、信州大、新潟大、静岡大、早稲田大、慶応大、津田塾大、東京女子大、明治大、法政大、成城大、東洋大、獨協大等多数合格・詳細は下のホームページからどうぞ)

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント