FC2ブログ

幸せの総量

(今日のブログは荒唐無稽です。読み飛ばしてください。)

世の中にある幸せ。
その総量は決まっている。
それを神様が「てきとうに」ばら撒いている。

だから、幸せはあまりにもアンバランスに配置されている。
つまり、偏在している。

人によって、受け取っている幸せの量があまりにも異なっている。

それだけではない。

幸せな人にはさらに幸せが追加され、不幸せな人からはそのわずかの幸せまでもが奪われる。

そんな気がする。

「世の中はよくできている。幸せばっかりの人もいないし、不幸ばっかりの人もない」
これは良く言われること。

本当にそうだろうか。

そのように「思いたい」だけなのではないか。一度、観察し直して欲しい。

例?

沢山あり過ぎると私は思うのだが。

だから、

自分が幸せだと感じている人は、他の人の分まで幸せをもらってしまっている。
幸せな人はたまたま、神様の「配分」の関係で幸せを多目に貰っているだけなのかもしれない。

神様の気まぐれで幸せが多いだけ。

それに気づいた人は、自分よりも幸せの配分が少ない人に、幸せを「分け与える」義務を負っている。
そう、思う。

何故、義務か。

だって、人間は社会を構成しなければ生きて行けないのだから。
「分け与える」義務の意味。
それは、いつか自分が不幸になったときのためのセーフティーネットではない。
「今現在の自分のため」なのだ。
だって、人間は今現在の社会を生きているのだから。

今日はそんなことを考えさせられた。


プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

2019年合格実績
前橋高校1名、前橋女子高校1名、高崎高校2名、高崎女子高校2名、群馬高専2名、新潟大歯学部1名、中央中等1名(その他・過年度分は下のホームページからどうぞ)

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント