FC2ブログ

オチのある夢を見るわけ

オチのある夢を見ることがありますよねえ。

ありませんか?

最後にハッとするようなオチがある。
「ああ、なるほどこういうことだったのか」と夢の中で唸ってしまうような。
夢の途中で、伏線がちゃんと張られていたりして。

これって不思議ですよねえ。

というか、ずっと不思議に思っていました。

この理由。

ある説なんですが、私は相当納得している説を紹介します。

それは、

脳のなかでは、夢のストーリーって一瞬でつくられる。つまり、最初から最後までのストーリーがいっぺんに出来上がる。

どうしてそんなことが可能なのか。コンピューターは脳を真似て作られたことを考えると、そう不思議なことでもありませんよね。

一瞬にして最初から最後までの夢のストーリーは作られる。
つまり、伏線もオチも全て備わった完成品が瞬時に作られる。

しかし、脳が夢を「見る」段階になると、時間経過順に見るしかない。つまり、ストーリーの順番に従ってみるしかないわけですね。夢がストーリーであるが故にお話しの順に見ることになる。で、最後にちゃんとオチがある、と。

なるほど、

自分で作った夢のはずなのに、自分でそのオチに感動してたりする。
その理由説明としては、それなりに説得力があると思うのですが。



また、雪が降るようです。

塾生達の実力テスト結果はかなり良かったようです。
私もまたまた自信を深めました。
プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

合格実績(2012年~2020年までの合計)前橋高校4名、前橋女子高校8名、高崎高校5名、高崎女子高校7名、群馬高専5名、渋川高校20名、渋川女子高校17名、高経附高校3名、前橋育英S4名(中学受験については初年度からの合計で中央中等8名、佐久長聖中8名それぞれ合格、大学受験については、群馬大、埼玉大、茨城大、信州大、新潟大、静岡大、早稲田大、慶応大、津田塾大、東京女子大、明治大、法政大、成城大、東洋大、獨協大等多数合格・詳細は下のホームページからどうぞ)

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント