FC2ブログ

実力テストの順位上げ

実力テストで順位を上げるための指導法を記しておきます。


ある塾生の学年順位の変遷。ある年度の実力テスト中盤4回分。

15位→8位→9位→6位
(個人が特定される恐れがあるので、学校名、学年、年度等は伏せます。)

順調に順位が上がっているという評価は可能でしょう。参考までに。



実力テスト対策の学習法についてですが。
まずテスト範囲の問題について、基本問題で取りこぼしのある教科については、基本ワークを反復してから実戦問題に移行します。それ以外の教科はいきなり実戦問題に挑戦させ、刺激を与えます。間違った問題は直させ、1回目の直しで正解にならない問題についてはヒントを出してさらに考えさせます。暗記項目については調べて解答してもよいこととします。最後に残ってしまう問題、つまり「分からない」問題については勿論教えます。この作業を全教科について行い、とりあえず全問正解を体感させます。そして、次回通塾時に同一問題を解かせます。これで、易しい問題を含めて2回は解いているわけですが、それでも十分とは言えません。初めて解く問題って、そんなに簡単には定着しないんですね。テスト前にはさらに時間を作って十分に総復習させてテストに備えさせます。
部活でも同じですよね。筋トレや素振りばかりやっていても試合には勝てません。かといって、練習試合ばかりやっていても勝てるわけではないですよね。しっかり体を作って、個々のケースを想定した練習を積み上げ、そして試合前にはしっかりと練習試合を組む。バランスです。特に直前の確認、練習試合は結果に大きな影響を与えます。
プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

2019年合格実績
前橋高校1名、前橋女子高校1名、高崎高校2名、高崎女子高校2名、群馬高専2名、新潟大歯学部1名、中央中等1名(その他・過年度分は下のホームページからどうぞ)

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント