FC2ブログ

苦手克服法

苦手分野の学習はついつい後回しになってしまう。

まあ、仕方ないかもしれない。
分からないことを考え続けるのはつらいもの。
時間をかけた割に結果に結びつかないし。
集中力は続かないし。そもそも楽しくない。

そんな苦手分野の克服法を教えます。

それは、

「逃げないで真正面から向き合う!」です。

拍子抜けしましたか。これじゃあ、何を工夫したら良いか分からないって。

苦手分野はその人にとっては、ぼんやりとしたモンスターのような存在なのです。苦手な理由も曖昧、嫌いな理由も不明確なんです。敢えて言えば相性が悪い。

逃げている限りは何の解決にもならない。
少しも前に進まない。
常に頭の片隅にあって、心に悪い電流を流し続ける。

だから、逃げないでやっつける!
真正面から向き合うと、相手は意外にもたじろいだりするものです。
こちらの腰が引けているから敵が大きく見える。

だから、真正面からやっつける。
テクニックなんてない。

とはいえ、その方法を敢えて言えば、思いっきり正攻法で行くこと。
つまり、教科書と基本問題集での反復学習。
例によって何とも地味なやり方。

近道を模索しないことが重要。
それこそが時間の無駄です。
楽な道を探している時間そのものが無駄。
楽な道がないことに気づくまでの時間がもったいない。

試験に出そうなところからやったりしないことです。
ものには順序がある。

机の上にその苦手分野の教科書と問題集を並べて「今日はこれをやっつけるぞー!」と叫ぶこと。
自分の心を追い詰めること。

今まで言ったことを敢えて言い換えると、
その分野を「大切に扱うこと」です。
そう、実は相手はモンスターなんかじゃない。
人類が積み重ねてきた英知のエッセンス。

今まで逃げて無視してきたその分野の存在を認め、大切に扱う。
しっかり向き合い、大切にすれば相手も答えてくれます。
勉強とはそういうもの。

一つ克服することで自分に自信が持てますよ。
プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

2019年合格実績
前橋高校1名、前橋女子高校1名、高崎高校2名、高崎女子高校2名、群馬高専2名、新潟大歯学部1名、中央中等1名(その他・過年度分は下のホームページからどうぞ)

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント