FC2ブログ

記事をパクられた

このブログの記事のことではありません。
昔の話。

(私のブログの文章はどんどんパクって頂いて結構です。そんな人、いないか。)

渋川高校1年の時、私は新聞委員会に所属していました。部活ではないのに部室まであるという、ちょっと変わった組織でした。まあ、新聞一つ作るのって部活のようなノリが求められますよね。今でも高崎高校なんて素晴らしい新聞を作っていますよね。あれなら自慢できます。

さて、ちょっとした陰謀で(陰謀の詳細は省きます。長くなるので。)新聞委員となった私は、何と単独行動に出たのです。先輩達は秋に年1回だけ発行される新聞の記事内容やら、割り付けやらに関心があったようです。私はというと、今渋高生が一番興味ありそうなホットの情報を提供できないか。そんなことばかり考えていました。

秋に発行される新聞に、夏の部活の大会の結果などを載せても無意味だ。誰でも知っている賞味期限切れの記事は無駄だと感じて。

その単独行動とは何か。

一人で取材し、一人で記事を書き、一人で印刷し、一人で配布までやってしまう。

全て自分一人でやる。勿論、原紙や印刷機などの備品は学校のものです。

気が向いたら、家に原紙用紙を持ち帰り思うがままに書く。そして、一人で勝手に発行する。

さて、私のこだわったホットな話題とは何だったか。
勿論、野球部の練習試合の模様等も記事にしましたが、一番こだわったのは文化祭関係の記事。
高1時代の私は今以上に真面目だったので、秋の渋高文化祭に向けて新聞委員会として情報提供しようと張り切っていたのです。具体的には、春から五月雨式に実施される各高校の文化祭をできるだけ取材し、翌日には新聞として発行する。時間の許す限りそれをやったのです。

当時の高校の文化祭は大きな問題を抱えていました。

発表を主体にするか、お祭りを主体にするか。

今では大学は勿論、高校の文化祭もお祭り的色彩が強いかと思うのです。
当時はそのあたりを真面目に議論していたのですね。(まあ、一部の生徒だけでしたが。)
議論のたたき台になるような情報提供が何とかできないものかと一人で模索していたのです。
何とも変わった生徒。真面目過ぎるというか。

(なかなかパクリの話に行かなくてすみません。)

そんなことで、春のある日曜日。県西部のT高校へと一人で「取材」に出かけたのです。
ところが、その高校の対応があまりにもひどかった。一般的には、取材と告げると生徒会の担当者が少しだけ時間をつくってくれるのですが、その高校では全くの知らんぷり。発表やイベント、どれをとっても呆れるばかり。見るべきところもあまりなくて、予定より早めにそそくさとその高校を後にしたのでした。吾妻からはかなり遠かったのに・・・・。

その失望感をそのまんま渋高新聞として一人で発行し、全生徒に配ったのです。参考にすべき点ゼロ、というようなタイトルだったかと。
勿論、その高校の文化祭をボロクソにこき下ろす内容。まあ、そんなことが許された時代でしたね。
記事に対するうけはそこそこ良かったと記憶しています。

ところが、

それから10日後ほどの某地方新聞に私の書いたその記事が載ったのです。

「高校文化祭特集」だったかと思うのですが。
私の文章の一部がそのまま掲載されて、高校文化祭の問題点を軽めに扱う内容だったかと記憶しています。
おいおい勝手にパクるなよ。そもそも、渋高内部でしか発行していない新聞が何故外部に漏れたのか。それ自体不思議ですし、プロのジャーナリストが無断で高校生の記事をパクるなんてありえない、と憤りを感じました。

大人ってこういうことをするんだあ。

高校生が内部で発行している新聞に著作権があるのかないのか。
そんなことは知りません。でも、何の連絡もなしに載せるとは。礼儀ってないの。
しかも他校を非難するデリケートな記事。

その特集記事で高校新聞の引用は私の記事だけでした。

あれから長い歳月が経ちました。

さて、高校新聞は変われたか。
渋高は変われたか。T高校も。

そして、大人は。
プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

齊藤塾合格実績・・・前高、前女、高高、高女、高専、渋高、渋女、高経附、佐久長聖中、中央中等、樹徳中、埼玉大、新潟大、群馬大、静岡大、高等工科他

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント