FC2ブログ

単元テスト対策

吾妻地区全ての中学校に中間テストはありません。
従って、期末テストの範囲は天文学的(?)長さになります。理科、社会の試験範囲100ページ超えは普通です。塾としても、対応するのに一苦労。勿論、早めに準備に取り掛かればよいのですが。まあ、口で言うのは簡単ですよ。
塾生達の努力もあって、齊藤塾では去年の2学期fに完璧通知表(主要教科オール5またはオールA)12名という新記録を樹立しました。そういえば、先日の校内実力テスト学年1位が5名、というのも塾タイ記録でしたね。5校合併後の新年度にタイ記録となるとは、塾生達を誇りに思います。

さて、そんなわけで、10月の第2週は中間テスト代りの単元テストが目白押しです。ある学校など、今週だけで単元テストが二つ、実力テストが一つ、さらに英検まであります。明日の月曜に単元テスト二つの学校も。勿論、塾としては全てに対応しますが、教科によってテスト日がなかなか確定しないのには辟易しますね。愚痴っていては仕事にならないので、めげずに対応しますが。各学年ともに、そろそろ難しい単元に差し掛かっているので、気が抜けません。生徒にとっては初めての経験ですからね。どんなに優秀な中1塾生でも、中1の秋は生まれて初めての経験です。だから、私が道筋を作ってあげる必要があるのです。テストに出る問題は決まっています。指導後に反復学習で固めてゆくことではじめて良い結果が出ます。考えなくても手が動くようにしておかないとダメです。どこまで反復したらちゃんと結果が出るのか。それを経験させることが指導者の役割です。



大学内定者は今のところ2名です。

法政大学工学部内定   1名
成城大学経済学部内定 1名

長く通塾してくれた塾生達です。日頃の学習の積み重ねが実を結びました。
プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

2019年合格実績
前橋高校1名、前橋女子高校1名、高崎高校2名、高崎女子高校2名、群馬高専2名、新潟大歯学部1名、中央中等1名(その他・過年度分は下のホームページからどうぞ)

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント