FC2ブログ

勉強と部活と塾



夜遊びしている中学生も多いと聞く。
悲しい事件もあった。

しかし、

大半の中学生の生活は、至ってシンプルかと思う。
学校の勉強と学校での部活、それに塾。
こんな感じだろう。

それだけで十分に忙しい。

習い事やスポーツクラブにが追加されたら、それこそ日々の忙しさたるやお父さんのそれを超えるだろう。

小中学生に作文を書かせると、ほとんどが習い事や部活の話題となる。
まあ、教科学習の話題にはならないだろうから、ある意味仕方ないのかもしれないが。

でもね。

ちょっと狭くないか。

それを懸念して、最近では試験に時事問題を出題するようになってきているのだが。
まあ、その内容たるや・・・・・。(以前にこのブログで話題にしましたね。)
そもそも世の中に関心を持たせるために、試験問題に出そうという発想自体が単純だ。
大人の発想の方にこそ問題山積だ。(これについて書きだすと止まらないのですが。)

特に中高生。

社会に目がむき出して、急速に世の中の様子が分かってくる。
世の中は矛盾だらけだ。
そして、世の中は興味深いことだらけだ。
そう、分からないことだらけだ。

簡単に答えが見つかるはずはない。
でも、苦しみながら探して欲しい。
誰かが答えを出すのを待つのではなくて。


だから、


本をむさぼり読んで欲しい。
スマホじゃあダメだ。本だ!
プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

合格実績(2012年~2020年までの合計)前橋高校4名、前橋女子高校8名、高崎高校5名、高崎女子高校7名、群馬高専5名、渋川高校20名、渋川女子高校17名、高経附高校3名、前橋育英S4名(中学受験については初年度からの合計で中央中等8名、佐久長聖中8名それぞれ合格、大学受験については、群馬大、埼玉大、茨城大、信州大、新潟大、静岡大、早稲田大、慶応大、津田塾大、東京女子大、明治大、法政大、成城大、東洋大、獨協大等多数合格・詳細は下のホームページからどうぞ)

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント