FC2ブログ

涼しくなると思いだす



昔、生きるのが下手な若者がいた。

渋川高校を卒業し、その年の5月に東京で予備校の事務職に就く。
3年3か月後に退職し、その予備校で浪人生活を送ることにする。
退職金目当てで退職時期を引き伸ばし過ぎ、辞めた時には8月15日になっていた。
仕事を辞めた解放感からか、パチンコなどしてダラダラと8月の残りを過ごしてしまう。

解放感と焦りの入り混じった2週間が過ぎると、もう9月が迫ってきていた。

8月29日とはそんな日だ。

9月7日には予備校の授業が始まる。
生まれて初めて浪人生としての授業を受けるのが9月初め。
ライバル達は暑い中、充実した夏期講習で力をつけてきているというのに。

とりあえず、図書館に行く。
勉強を始めても落ち着かずに、喫茶店で息抜きしてしまう。
息抜きしてても落ち着かずに、コーヒーを飲みながら参考書を開く。
参考書の字面を目で追っても、いっこうに頭には入らない。

喫茶店の壁をこぶしで叩く。

店を出て公園で散歩する。
世田谷区の羽根木公園。
呑気に土をついばむ雀が羨ましい。

どうしてこれほどまでに下手なやり方でここまで来てしまったのか。
もうすぐ9月だぞ。

ただ、

本当に追い詰められると、後悔している暇さえなくなる。
前に進むしかない。

「うまく行かなかったらどうしよう」
そんな気持ちになれる人は、まだ本当の意味では追い詰められていない。
不安な気持ちになれるだけの「余裕」があるのだから。

余りにも下手な8月までの生き方を全て受け入れて、9月を迎える。
「これが自分だ」
そう言い聞かせて下手な自分を使ってなんとかするしかない。

「大丈夫」と自分に言い聞かせて。
大丈夫じゃないかもしれないけれど、大丈夫!


プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

齊藤塾合格実績・・・前高、前女、高高、高女、高専、渋高、渋女、高経附、佐久長聖中、中央中等、樹徳中、埼玉大、新潟大、群馬大、静岡大、高等工科他

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント