FC2ブログ

コントロールされるのは嫌



子供はコントロールされるのをとても嫌がります。

それが「躾」であろうと「教育」であろうと「指導」であろうと。
周りの大人が考えた理想形に近づけようとすればするほど反発します。

反発する理由は簡単。
それがコントロールだからです。
(せっかく教えてやっているのに。)

大人の方は目の前の子供を一人前にしようとしてコントロールを試みます。
大人には子供を一人前にする責任があると言うわけです。

反発されます。

大人と子供のバトルが勃発。

大人はある程度の道筋くらいは敷いてやりたいとの「愛情」から行動しているのです。
ところが、子供の方は、大人のその行為自体がコントロールだと感じて反発します。

うざったい。迷惑。だいいちウルサイ。

大人はこれを「反抗期」と名付け、厄介な時期をどう乗り切るかと模索します。
そして子供のことを「世間知らずの分からず屋」としか見なくなります。



子供の心に何が起きているか。

それは、

コントロールされたくない。

それだけのこと。自立しようとしているだけです。
コントロールされなければ、自分の人生に責任持って対峙する覚悟はあるのです。
将来に対する不安に立ち向かう勇気だってあるのです。

「ごちゃごちゃウルサイ」

子供からこう言われるのが大人の仕事。
そう思っている人も多いようです。

果たして、そうでしょうか。






さて、

今日は午前中の通塾生は少なかったですね。

順次、二学期が始まっています。

虫の音が秋の到来を知らせています。
プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

齊藤塾合格実績・・・前高、前女、高高、高女、高専、渋高、渋女、高経附、佐久長聖中、中央中等、樹徳中、埼玉大、新潟大、群馬大、静岡大、高等工科他

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント