FC2ブログ

「宿題終わったの?」は禁句



「夏休みの宿題は終わったの?」

この言葉。

この時期、小中学生をお持ちのお母様方は、まるで挨拶のように発しておられるのではないでしょうか。

この言葉。

禁句にしたいものです。

この言葉。

「あなたは自分自身の宿題を自分で管理できない人だ」というメッセージになってしまいます。
さらに「あなたには自分自身の宿題さえ任せておけない、と私は思っている」という意味も含んでしまいます。

そんなに面倒に考えなくても良いでしょう。
ちょっと確認しただけですよ。だって親としての責任があるのだから。

そんな声が聞こえてきそうです。
でも、本当にそれで良いのでしょうか。

私も親ですから、気持ちは分かります。
この時期、「宿題やったの」はわが子との会話の入り口に使われたりしますよね。

でも、ちょっと考えてみてください。

逆の立場だったら、と。

見守る。助けを求められたら、最小限手伝う。
もし求められたらアドバイスする。
無関心を装うのではなくて、自然体。

そんなスタンスでいたいものです。

子供達にとっては、与えられた課題を自分一人で自分なりに仕上げる。
これを実行するまたとないチャンスなのです。

このチャンスを奪いたくないものです。
自分自身で進捗まで管理して仕上げる。
それが小さな自信になります。



さて、夏休み最終週の塾生が大半です。
長時間学習の中高生。いよいよ追い込み時期にかかりました。
実力テストも近い。






プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

2019年合格実績
前橋高校1名、前橋女子高校1名、高崎高校2名、高崎女子高校2名、群馬高専2名、新潟大歯学部1名、中央中等1名(その他・過年度分は下のホームページからどうぞ)

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント