FC2ブログ

何でもできる人



何をやってもできる人っていますよね。

スポーツでも勉強でも。

勉強の話に絞っていうと、どの教科もほぼ完璧にこなす人。

彼等はどこが違うのか。

今日はその話です。

出来る人の特徴は、一度習ったことの「定着」が確実だと言うこと。
一度習ったことは忘れないのです。

逆の言い方をすると、彼等と言えども「習ってないことは」できないのです。
当たり前ですよね。

でも、周りの人達にはそうには見えていないようです。

習わないことまでできる人。だって優秀なんだもの。

そんな風に見えてしまう。

その認識が大きな間違いなんです。

優秀な人でも、習ってないことは出来ないのです。
前高に合格した中3生でも、3月の段階では高校数学の三角関数はできません。
当たり前じゃあないですか。3月までは前高に合格することが目標であって、入学後の先取り学習などやっているヒマはなかったはずです。(一部の例外を除いては。)

それが、3年後には有名大学の三角関数の入試問題をバリバリ解くようになるのです。
それも当たり前のこと。

習ったことは確実にできるようになるから。


ということは、

優秀な人と同じことはできなくても、近づくことはできるはずですよね。



つまり、優秀な人が一度でマスターすることを三回目くらいではものにする、とか。
三倍の時間がかかってしまう、と嘆くのではなくて、三倍の時間をかけてでも「確実に」自分のものにしてゆく。「自分は他人の三倍の時間がかかる。でも、三倍の時間さえかければ優秀な人と同じところに到達できる」と考えるのです。

「到達点は優秀な人と同じ。ただ、時間が三倍かかるだけさ」と言い放って黙々と学習を継続する。

そんな人が本当に「強い」人なんです。
そんな人が本当は「怖い」人なんです。
プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

合格実績(2012年~2020年までの合計)前橋高校4名、前橋女子高校8名、高崎高校5名、高崎女子高校7名、群馬高専5名、渋川高校20名、渋川女子高校17名、高経附高校3名、前橋育英S4名(中学受験については初年度からの合計で中央中等8名、佐久長聖中8名それぞれ合格、大学受験については、群馬大、埼玉大、茨城大、信州大、新潟大、静岡大、早稲田大、慶応大、津田塾大、東京女子大、明治大、法政大、成城大、東洋大、獨協大等多数合格・詳細は下のホームページからどうぞ)

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント