FC2ブログ

天才に生まれなかったから



私達の大半は天才ではありません。

天才は一度聞いた話は一生忘れないのかもしれませんが、私達は「忘れる」という能力を有している。
忘れることができることで私達の脳は整理できているのだそうです。

しかし、

こと学習内容についていえば、忘れないようにせねばなりません。
忘れないためには、徹底的に反復する必要があります。

ところが、この反復や復習については何故だか皆が嫌がります。

凡人の大半が復習すらしない。
だから凡人のまま終わる。

私達は天才に生まれることはできませんでした。
しかし、反復学習によって天才と同じ結果を得ることはできます。
エネルギーと時間を使って、結果的に天才と同じ域に達することができるのです。

これって、ある意味凄いことですよね。

しかも、大半の凡人は復習を嫌がりますから、「努力の天才」はそれだけで頭一つ出ることができるのです。

大半の凡人は何故復習を嫌がるのでしょうか。多分、正真正銘の凡人だからでしょうね。

復習は少しも苦しくはありません。ただ、面倒くさい。
特に、やったことのない人にとっては、ひたすら面倒くさいように見える。
彼等には3サイクル目あたりから訪れる「快感モード」体験が理解できないのでしょうね。

やったことない人には分からない。
一度体験した人はそれを体が覚えている。

1度目と3度目では快感レベルが全く違う。
そんなことを何度言われても、やらない人は「絶対に」やりません。だから、やった人の一人勝ち。
これは本当に不思議です。どうも自然界の法則らしいのです。努力できる人の割合が決まっている?

「楽して結果が出る」には申し込みが殺到しますよね。そんなもんです。

齊藤塾は「努力の天才」の集まりです。どこをどのように努力すべきかは私が教えます。

そして、時間と場所を提供します。
次に、私の目の前でその努力を示してもらいます。

今日も上手にまとまりました。



それにしても昨日の『プロフェッショナル』は良かった。細田守さんの人生、仕事に取組む姿勢にエネルギーを貰いました。
プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

齊藤塾合格実績・・・前高、前女、高高、高女、高専、渋高、渋女、高経附、佐久長聖中、中央中等、樹徳中、埼玉大、新潟大、群馬大、静岡大、高等工科他

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント