FC2ブログ

書くこと



去年の大雪の日に書き始めたこのブログ。
以来毎日書き続けています。

実は、

このブログを一番利用させてもらっているのは、この私自身です。

書くことは考えることです。
書くことは行動することです。

これは、やってみて初めて分かることです。
それも、続けることで分かるという性質のもの。

人に勧めたくなるのもそのためです。

努力とは継続のこと、継続とは今日もそれをすること。

「苦しくないダイエット」も順調に進み2か月で5kg減を達成しました。
それもこのブログのおかげかもしれません。
自分にプレッシャーをかける、というのとは違います。
もっと緩いものですね。
とりあえずブログで報告しなきゃ、という程度。

だから、

継続することは苦しくない。
今日の分の継続は少しも苦しくない。そして、明日の分の継続も少しも苦しくない。
それなのに皆続かない。続けた人の一人勝ち。

継続し続けたことは、今度は止めることができなくなるのです。
続けることが「普通」になっているのですから。
止めるという特殊なことをするには「エネルギー」が必要になる。
この感じを是非分かって欲しい。

小食が「普通」になれば、大食いは苦痛そのものです。
毎日読書するのが日課になっていれば、読まないことは苦しみになります。
習慣というものにはそれくらいの力がある。
小さな水のしずく。
侮れません。石に穴を空ける力があるのですよ。

と、いくら強調してもやらない人はやりませんよね。
だからやった人の「一人勝ち」。

勉強について言えば、そういう環境に自分を放り込んだ人が「一人勝ち」。
それが分かっているから、私は自立型学習塾を続けているのです。

うまくまとまったところで、また明日。

(今日も書くことでちょっと前進した自分がいます。今日のブログで一番恩恵を受けているのは私自身。)


プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

齊藤塾合格実績・・・前高、前女、高高、高女、高専、渋高、渋女、高経附、佐久長聖中、中央中等、樹徳中、埼玉大、新潟大、群馬大、静岡大、高等工科他

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント