FC2ブログ

「凡事徹底」



「凡事徹底」

中高一貫校適性検査対策問題に鍵山さんの「凡事徹底」を出題してみました。

人生経験が浅くても、何等かの文章を書いて行かねばなりません。
普段、書いているような旅行の作文や人権の作文のように期待されているような「答え」があるわけではありません。

小6は微妙な年齢。

大人への入り口に差し掛かったところ。
脱皮できない子は苦しみます。

読みやすい成功法則本の一節を読んで、自分の考察を書くという作業。

「この人の言っているようなことには今まで気づきませんでした。今後はそんな姿勢で生きてゆきます」のような定型作文では採点者の前を「通過」するだけで終わります。普通の小6生が考える「期待されているであろう答え」ではダメなんですね。

自分の体験を踏まえて、どこまで深く考察し、「自分の言葉で」書くことができるか。
脱皮への勇気がカギになります。
主張をできるだけシンプルに書くことも。
普通の小6生に書かせると、ごちゃごちゃ抽象的ば文を羅列して「ねえこんなに格好良い言葉を並べたから良い点をください」的な内容になります。私が採点者だったら0点。

自分の頭で考察して、自分の言葉で書くこと。

はやり読書によって疑似体験のボリュームの大きい子は断然有利ですね。

さて、

本日、覚悟の入塾者が1名。

飛び込んでくれる人には全力で指導します。

「凡事徹底」の中身の話にはなりませんでしたね。
後日書きます。
特に文章修業したわけでもない鍵山さんの言葉。
だからこそ(かもしれない)、ストレートに心に響きます。

愚直に継続すること。もうそれしかない。
気づけばライバル達は消えている。(これは私の言葉。鍵山さんのはもっと心に響く表現。後で紹介します。)
プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

齊藤塾合格実績・・・前高、前女、高高、高女、高専、渋高、渋女、高経附、佐久長聖中、中央中等、樹徳中、埼玉大、新潟大、群馬大、静岡大、高等工科他

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント