FC2ブログ

分かった瞬間



我々塾人の中には「分かっただけではダメ。速く問題が解けるようなろう」と指導している人は多いと思います。

その通りです。
その通りなのですが、そのためには第一段階としてまず「分かる」ことが前提となります。

この「分かる」ということがなかなか深いのです。
哲学的課題ともいえます。

幼児が母国語を覚えてゆくときに、何故か自然と身につけてゆくのですが、傍で見ているとどうして「分かってしまう」のかと不思議に思うことの連続です。

何故分かるのかが分からない。
でも本人はしっかりと「分かって」いる。

塾の仕事に関していうと、

この「分かる」という段階で躓いている生徒には、時間をかけて分からせる、或いは様々なアプローチの仕方で分かってもらう為の試行錯誤を試みるということが是非とも必要です。

日本人は大人でも子供でも習慣的に首を縦に振ってしまいます。
分かっていても、分からなくても。習慣として、礼儀として首を縦に振る。
これは、こと勉強についてはマイナスに作用します。

分からなくても分かったことにして、その場をやり過ごす。
幼少の頃からそんな癖がついていないだろうか。

分かるということには、感動が伴います。

深い霧が晴れたような爽やかさ。
トンネルの先に光が見えた時の喜びがあります。

鳥肌が立つような感動。

だから、「分かる」ことも大切にしたい。
この段階を駆け抜けるなんてもったいない。

体重は68.6kgです。
プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

2019年合格実績
前橋高校1名、前橋女子高校1名、高崎高校2名、高崎女子高校2名、群馬高専2名、新潟大歯学部1名、中央中等1名(その他・過年度分は下のホームページからどうぞ)

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント