FC2ブログ

学習量が人を変える

高校生は中間テスト真っ最中。

帰宅後すぐに齊藤塾へ直行というパターンが多いですね。
食事などをとりながら、夜まで目いっぱいの中間テスト対策学習。
学校の問題集で不足する部分は、塾のプリントで補強しておきます。
最近は中間テストでもセンター試験を意識した問題が増えています。
それもプリントや塾問題集で補強します。

中学生は単元テストの集中日。
修学旅行や高原学校と前後して単元テストが連日のように実施されています。
先取り学習を多目にやっていますので、皆、比較的余裕で準備できています。

まあ、春休み前からやっている内容ですからね。
発展問題まで含めてあらゆるパターンの演習を繰り返した塾生が多かったですね。
良い結果が出ることは確実です。
単元テストをきっかけに、入試レベルの問題にまで触れておくことが大切です。
単元テスト対策では、そういった良い刺激が与えられたかと思っています。


学習量は人を変える!
量は質を変える。

さて、

今日も、中学校実施校内実力テストで学年3位の結果報告がありました。
これで学年2位が1名。3位が2名となりました。
努力の人は結果を出します。

受験生にはGWなんて無関係でしたね。

それと、今日は入塾面接のご予約を頂きました。
先輩や友人達の話を聞いて齊藤塾の指導方法については「熟知」しているようです。
決断という大きなハードルを越えようとしていますね。
祝福!
プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

合格実績(2012年~2020年までの合計)前橋高校4名、前橋女子高校8名、高崎高校5名、高崎女子高校7名、群馬高専5名、渋川高校20名、渋川女子高校17名、高経附高校3名、前橋育英S4名(中学受験については初年度からの合計で中央中等8名、佐久長聖中8名それぞれ合格、大学受験については、群馬大、埼玉大、茨城大、信州大、新潟大、静岡大、早稲田大、慶応大、津田塾大、東京女子大、明治大、法政大、成城大、東洋大、獨協大等多数合格・詳細は下のホームページからどうぞ)

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント