FC2ブログ

予備校講師室

齊藤塾文庫の書棚を眺めていたら、懐かしいY先生の書籍が目に留まった。

東大を中退し、反戦運動に身を投じたY先生の英語に関する書籍。

自らの信念を貫く生き方を続けるために予備校の先生をやっていたのだろうか。
予備校では英語の先生に徹していたと思う。

予備校の講師室には様々な経歴をお持ちの「先生方」の熱気が充満していた。

直木賞作家もいた。その作家に取り入ろうと敢えて作家と同じ曜日を出講日にした先生もいた。

国立大学の教授。新聞で問題視され、しばらくペンネームで出講していた。その先生のように出講を継続した人ばかりではない。新聞に出た次の日から「出講を控える」旨の連絡をくれて来なくなった先生も。

某数学雑誌の実力派講師陣は極めて素敵だった。講師室では常に質問する生徒の列ができていた。

教える方も教わる方も真剣。そして、そこで交わされる内容のレベルの高かったこと。

大学教授の職を投げうって予備校の専任になった国語のH先生。冗談を全く言わないのに、内容の面白さから1時間半があっと言う間に過ぎる。そんな先生だった。

予備校講師室。

様々な経歴の実力派の先生方が、様々ないきさつからすれ違う素敵な空間だった。

そして、何かの間違いでその場に職員として時間と空間を共有させてもらった私も幸せだった。

人生で無駄なものは一つもない。

渋高を卒業した年に予備校職員になった私。
普通に大学生になっていたら、予備校講師室の熱気は体験できなかった。

そして、今の私もなかった。予備校講師質の空気を味わった私。私の原点かもしれない。
プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

齊藤塾合格実績・・・前高、前女、高高、高女、高専、渋高、渋女、高経附、佐久長聖中、中央中等、樹徳中、埼玉大、新潟大、群馬大、静岡大、高等工科他

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント